難しいインプラント治療は名医選びが肝心|信頼できる歯医者を探そう

インプラント
このエントリーをはてなブックマークに追加

歯周病の症状と治療法

歯医者

歯の病気の中で恐ろしい病気といえば歯周病です。日本人の多くは歯周病にかかっていると言われるほど、歯周病は深刻な生活習慣病なのです。治療せずに放置しておくと、最悪の場合歯が抜け落ちてしまうかもしれません。そうならないためにも、歯周病かなと思ったらすぐに大阪の歯医者で治療をしてもらうようにしましょう。歯周病には症状の進行具合で治療内容が異なります。軽度の歯周病の場合は、歯茎からの出血といった症状があります。治療法としては、歯の表面についている歯石と歯茎に隠れていて見えない部分の歯石を綺麗に取り除いていきます。中等度の歯周病になると、歯茎からの出血や腫れといった症状が出始めます。この場合の治療法は、歯茎の内側についている歯石を取り、歯垢をつきにくくするために歯の表面をつるつるにしていきます。深い位置の歯石を取る際に痛みがある場合があるので、麻酔を使うこともあります。重度の歯周病になると、歯がぐらつき歯茎が下がって歯の根が露出してきます。歯周ポケットが深くなり、奥深くの歯石を取り除くのが困難になります。そのため、麻酔をしてから歯茎を切開し歯の根元についた歯石も完全に取り除いていきます。こうした治療は大阪の歯医者に限らずどこの歯医者も同じような治療を行ないます。大阪には歯周病治療に力を入れている歯医者がたくさんあります。また、大阪には痛みが少なく早く安全に治療できる歯医者もあるので、一度調べてみると良いでしょう。